FC2ブログ

映画「運命じゃない人」と「アフタースクール」のこと

 7月29日、水曜日。 くもり時々晴れ。 まだ梅雨が明けません。

 

 本日は雇用調整休業日。 朝方は道路が濡れ、出掛ける気になりませんでした。

面白いという噂の2作品を見ました。

同じ監督、脚本です。 「内田けんじ」と言います。

結論を言いますと、2作品とも面白かった。 まさにエンターテイメント作品でした。

 

先ず、「運命じゃない人」

内田監督、2004年のデビュー作品です。

2005年のカンヌ映画祭での4賞受賞ほか、多数の監督賞、脚本賞等を受賞した作品です。

(観賞後に知りました。)

運命じゃない人 

 何をされても人を信じる“いい人”が、大金をめぐる人々の争いに自分の気づかないところで巻き込まれていく…。 

20090729 運命じゃ1 20090729 運命じゃ2

 ストーリーは、いくつもの時間軸で展開されます。

「バラバラになった時間がすべて揃った時、幸せがやってくる」のキャッチコピーどおり、脚本の構成が素晴らしい。

 

次は、2008年の「アフタースクール」です。

20090729 アフター3 

 教師・神野の元に、神野の親友で同級生の木村を捜すため、探偵・北沢が訪ねてくる。

人を疑うことを知らない男と人の裏側を見てきた男の捜査から、知らなかった木村の一面が明らかになってくる。

キャッチコピー「甘くみてると、ダマされちゃいますよ。」のとおり、物語は転々とし、次第に真実が種明かしされていきます。 この作品も脚本がよろしい。

 

 とにかく、2作品は楽しめます。

そして、内田監督作品に言えることは、何のかんのと言うものの、愛情いっぱいなのです。

 

本当に、日本映画は好調です!!!

 

 

スポンサーサイト



プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お好きなテーマを選んでください。
最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード