FC2ブログ

白馬越え今昔、涙に霞む宇井峠

 4月30日、土曜日。晴れ後くもり。

 

 和歌山県道路整備構想の内陸部骨格道路に「和歌山市←→龍神←→新宮」路線があるが、途中に唯一無比の険路があった。所謂、白馬越えである。
 平成6年に全長1892メートルの白馬トンネルが貫通するまでは、現在の道の駅「しらまの里」の前から山肌に付けられた僅か1車線にも満たない険路が国道424号線であった。
20110430 地図
走行距離93kmです。

宇井峠拡大地図 
宇井峠の拡大図

 今から30年ほど昔、私は愛車三菱ランサーGSRでこの険路を訪れた。
多分、新宮への最短コースだと地図だけで判断したのだろう。
そして、私は泣いた。
最初の上りで泣いた。涙こそ見せなかったが、心で泣いた。
運転席から見えるのは天空だけ。
1車線に満たない道で運転席の外は直ぐ断崖絶壁だった。
おそらくガードレールは無かったのではないだろうか。
天空のカーブまで一気に駆け上がるしかなかった。
アクセルを緩めると後ろへずり下がるに違いなかったからだ。

 ああ、来るのではなかったと、心底、恐怖心からそう思った。
白馬は恐怖、恐怖は白馬、となった。
以来、トンネルが開通するまで、私はこの地を訪れなかった。
積極的に忌避していたのであった。

 

 今日、因縁の地をチャリで再訪することにした。長年の恐怖を払拭するためだ。

果たして、険路は私の軍門に下ったのであろうか。

 

 コースは、最も楽であろう黒沢越えコースとした。

424号線は快適な道である。この道の直ぐ近くにあの悪夢の峠が今もあることを若い人は知らないだろう。

20110430 01 黒沢ハイランド  

お供はGT号です。

20110430 02 有田川 
424号線沿いの有田川

20110430 03 白馬の里直前 
道の駅 しらまの里 直前右手に旧国道が見えます。

20110430 04 白馬の里 
しらまの里です。 この4月にリニューアルされました。

20110430 05 
道の駅から旧道を見ます。

20110430 06 
もう少し近くから見ます。
20110430 07 鯉のぼり 
強風に泳ぐ鯉のぼりに励まされ、激坂に挑戦です。

 いよいよ突入です。
橋を渡ると右に折れ、最初から激坂だ。

流石に、国道の標識は撤去され、替わりに「通行注意」の頼りない看板が立て掛けられていた。
20110430 08 入口 

20110430 09 看板 路肩弱し

20110430 10 激坂緒 
写真よりもっときついのです。

 勇気を振り絞り、漕ぎ出した。
フロントギアはインナー。インナーでないと登れない。超激坂だ。
それに、整備されなくなったためか路面が荒れている。
息が乱れる。ハアッ、ハアッ。
ふと、30年前の恐怖が頭を過ぎる。
しまった、その油断の隙に失速する。
バランスが崩れる。
後ろへずり下がる。
右のビンディングが外れない。
アリャリャ、ガードレールにぶち当たって転倒した。
落車なんて格好よくない。
無様にすってんころりんだ。

ガードレールが無かったら崖下転落、一巻の終わりだったのか。30年の月日をありがたく思った。(この先、ガードレールの無い箇所は沢山あった。)

 

 一旦、最下部まで下りることにした。途中から再登坂できないからだ。
こんどは見えているてっぺんまで一気登りだ。

20110430 11 3番目のUカーブ 
3つ目のヘアピンカーブ。ここで漸く少しだけ緩やかになるが、直ぐに激坂に戻る。

20110430 12 激坂の程度 
ガードレールの支柱の角度が坂のきつさを表している。

道は、今では林業関係の人だけが通るぐらいのようだ。
杉林の中のコンクリート舗装(激坂の象徴)の道は、轍以外は枝打ちの枝、杉の葉や落石が散乱し、走り難いことこの上ない。(上の写真は路面状況が良い方だ。)
最後まで、一度乱れた平静心、リズムを取り戻すことはできなかった。
幾度か押し歩きを入れなければならなかった。

辿り着いた峠は、四差路となっていた。

高野龍神スカイラインに繋がる広域林道が横切っていたのだ。30年は長い。

下りも路面状態は悪く、慎重に下りた。
20110430 13 峠の四差路 20110430 14 林道看板

20110430 15 進路 20110430 16 弥谷
左は護摩壇山へ                  弥谷の集落

20110430 17 弥谷② 20110430 18 弥谷③
弥谷の集落                     424号線に合流

20110430 19b 白馬トンネル南口 

                   白馬トンネル南口
 

 再訪し、つくづく思った。

険路は険路であり、三度訪れることはないだろうと。

しかし、30年前、よくぞ車で走ったものだ。

あっぱれ、あっぱれ。

今日は3つの峠越えで疲れました。

スポンサーサイト



プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お好きなテーマを選んでください。
最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード