FC2ブログ

第9回 和歌の浦スチューデント・ジャズ・フェスティバル in 片男波

2014年 4月29日、火曜日。 ずっと雨。

27日の日曜日に、「第9回 和歌の浦スチューデント・ジャズ・フェスティバル in 片男波」が開催されました。
当日は、暑すぎず、当然寒くもなく、誠に穏やかな音楽日和となり、ほぼ正午にお世話役の瀧益生さんの司会で幕が開き、中高の計9校が日頃の練習の成果を披露しました。

残念ながら、2台のデジカメで写しまくりましたが、1台のSDカードが不調を起こし、大部分の画像が消えてしまいました。海南中、下津第二中、東海南中の3校については、プログラムの画像しかありません。折角の熱演風景をご紹介できませんが、いずれも素晴らしい演奏でした。

20140427 01 表紙 

20140427 02 目次 

20140427 03 瀧さん 
ずっとイベントをお世話されているプロ・ドラマーの瀧益生さんの司会でスタートです。
昨年は、事故で足を負傷されたとかで辛そうでしたが、今年は傷も癒え、お元気そうでした。
御歳71歳。今年は、何回かコンサート、ライブに出演されるそうで、まだまだ元気にご活躍いただけます。

20140427 20 

20140427 21 

20140427 22 

20140427 きいちゃん 
きいちゃんも応援に駆け付けてくれました。
可愛いキャラです。紀州犬をモデルにしています。
くまもんも良いけれど、きいちゃんも良いと思うぞ。

----------
トップバッターは、我が母校の伏虎中学校です。
20140427 11 伏虎中 

う~ん。全校生徒数188名とな。和歌山市内で2番目に小規模とな。
嘗ては、2000名を超すマンモス校だったのに。と、一抹の寂しさを禁じ得ません。

20140427 11a 

20140427 11b 伏虎中
しかし、青空の下、演奏は元気溌剌でありました。
これからも頑張ってください。

----------
2番手は、日進中学校です。
20140427 12 日進中 

全校生徒は800名。和歌山市内で最大規模であるらしい。少子化なのでしょうね。

20140427 12 
向かって最右のトロンボーンはお上手でした。

----------
3番手は紀之川中です。
「いよっ、待ってました。」と言いたくなります。
20140427 13 紀ノ川中 

20140427 13a 
指導の先生は、決して男前でも何でもないのです(スミマセン)が、何故か格好良いのですよ。

20140427 13d 
AKB48と言うのでしょうか?間違っていたらごめんなさい。
毎年趣向を凝らしてくれます。みんな楽しそうです。

20140427 13c 

20140427 13e 
ソロ演奏なども、バックで地味な楽器を担当する生徒たちがあってこそと言えます。
バックの楽器は侮れません。効果があるのです。

20140427 13b 

「また来年!!」、で終われないのがこの学校たるところなのでした。

じゃん!
20140427 13f 
恒例の「六甲おろし」の熱唱なのでした。

----------
4番手は、向陽中・高です。
20140427 14 向陽中・高 
新部員が25名と半端ではありません。羨ましい限りです。

20140427 14 
最近の吹奏楽部は女子ばかりなので、男子部員が多いと何故かホットします。

----------
5番手は、海南中です。
20140427 15 海南中 

----------
6番手は、下津第二中です。
20140427 16 下津第二中 
初めての参加とは言え、堂々たる立派な演奏でした。

----------
7番手は、東海南中です。
20140427 17 東海南中 

----------
8番手は、日高高です。
20140427 18 日高高 
全員女生徒です。男はどうしたんだよ~!

20140427 18 
譜面台は粉河高(KLB)のものです。
全員が女生徒なのに、なかなかパワフルでした。
とりわけ、ドラムが元気で、最後の「Sing,Sing,Sing」のソロ演奏は力強かったですね。
あの瀧さんが対抗心をかき立てていました(?)からね。

----------
トリの9番手は、瀧さんご指導の粉河高です。
20140427 19 粉河高 

20140427 19 
さすがに、瀧さんの厳しい指導のお陰なのでしょう、全パートとも音がしっかりしています。
力任せに吹くのではなく、情感が込められています。
瀧さんも一緒に演奏です。実に楽しそうです。

曲では、ラテンの「キエンセラ」と瀧さんのドラムソロがある「Sing,Sing,Sing」が良かった。
瀧さんのメリハリのある、正確なリズムのソロはさすがプロと言えます。

----------
主催者の瀧さんの思いは、
「歴史ある万葉の景勝地和歌の浦から若者たちのジャズを発信し、もっともっとこの地を知ってもらいたい」とのこと。 
いよいよ来年は10周年大会となるため、サプライズを考えているとのこと。
大いに楽しみである。

来年も集え!
2015年 4月26日(日曜日)

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

御礼申し上げます

お礼申し上げるのが遅くなりましたが、以前大池公園の桜開花情報を
参考にさせて頂いているとコメントした「FIT」と申します。その節はお世話になりました。
1ヶ月遅れではありますが、私のブログにその時撮影した写真をやっとアップする事が出来ましたので、宜しければご覧くださいませ。
ありがとうございました。
「鉄道風景写真に旅情を求めて」http://blog.zaq.ne.jp/railwayphoto/

No title

FITさん、恐縮です。
早速、サイトを拝見させていただきました。

じわっと心に来る写真ばかりですね。
鉄道そのものにに抒情があるのか、FITさんの撮り方が抒情的なのか。きっと両方なのでしょうね。
これからも良い写真を撮り続けてください。
ありがとうございました。
プロフィール
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お好きなテーマを選んでください。
最新トラックバック
FC2カウンター
最新コメント
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード